脱毛で「わきが」が軽減するって本当?

バスの中や買い物先、はたまた職場で・・・。

本人には絶対に言えない不快なあのニオイ「わきが」ですが、サロンでのワキ脱毛によって、ニオイが軽減されるのをご存知ですか?

そもそも、わきがの原因は、アンモニアやタンパク質を成分とした汗が出る特定の毛穴「アポクリン汗腺」から出る汗が皮膚表面の雑菌と混ざり合う事によって生じるニオイなので、ワキ毛がある事によって雑菌の温床となり、よりニオイが強力なものとなるのです。

ですので、わきがを自覚している人は勿論、日頃のニオイケア、何よりエチケットとしてもワキの脱毛はお勧めです。

もうひとつ、サロンでのワキ脱毛がわきがを軽減させると言われる理由があります。
それは、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛によるムダ毛の施術で、わきがの原因の「アポクリン汗腺」が偶然に一緒に破壊された事によるものです。

しかし、それはムダ毛処理の施術の上での偶然の事であり、アポクリン汗腺が全て破壊される訳ではありません。

脱毛は毛根、そしてわきがは汗腺と、基本的にフラッシュやレーザーを照射する場所が違いますので”わきがの治療”を期待して脱毛を行う、という事はお勧めできませんので、勘違いしないようにしてくださいね。

しかし、ワキの脱毛でムダ毛がなくなれば、わきがが軽減する事は間違いありません。
脱毛の後で殺菌効果のあるクリームなどを併用すれば、ワキ脱毛だけでわきがの嫌なニオイが無くなる人も居ますので、脱毛エステのランキングなどで自分でも通えそうなエステを探してみてください。

Comments are closed.